会社の方針

ブログ 会社の方針

なぜあの会社は受注段階で50%「中抜き」しても注文が止まらないのか。

「安ければ安いほどいい」という考え方があります。もちろんぼくたちの仕事でも、お客さまになるべく安くサービスをご提供できればと思っています。でもすべてにおいてそれが正解かどうかは迷う部分もあります。 国内最大手広告代理店は、なぜ受注段階で50%中抜きしても注文が止まらないのか。 国内最大手の広告代理店さんは、たとえばWebサイト制作の案件を受注すると、受注金額の50%で下請けに出します。つまり50%の利益が確定です。これを「中抜き」ともいいます。 一般的には「ぼったくり」と言われるかもしれません。でも注文が ...

ブログ 会社の方針

「地味で目立たないところで生きていく」宣言、そして人生を変えてくれた3つのアドバイス。

世の中には派手で目立ってカッコいい仕事と、逆に地味で目立たない仕事があります。弊社は「地味で目立たない仕事」をやる会社です。 創業当時はカッコいい仕事をしたかった 弊社は2007年創業して2008年に法人化しましたが、当時はもう本当にカッコいい仕事をしたかったんです。とにかく誰もが知っている会社、誰もが知っているサービスの仕事をしたかった。インターネットの会社のオフィスは港区か渋谷区しかありえない、スーツはオーダー、カバンは愛して止まないゼロハリを何個も買って。   いくつかのアドバイスで生きる ...

ブログ 会社の方針

「あいつ嫌いだけどあれだけのサービスはほかにないからあいつに頼む」そのレベルまで商品力を高める。

おかげさまでたくさんのお客さまとお取引させていただいていますが、じつのところ「まだまだ感」がすごいです。というのも、よくもわるくも人間関係でお仕事をいただいている状況。圧倒的な商品力で選んでもらえるようになりたい、というのが課題です。 人間力も大事な商品力の一部。でもそれだけだと弱い。 もちろん人間力、人間関係も大事な商品力の一部だと思います。ただそれだけだと弱いんですよね。順調なときはこれでいいのですが、もしお客さまの会社が「コスト削減」という方向性になったときに、最後まで生き残る会社になりたい。「ここ ...

ブログ 会社の方針

損益分岐点があがっていくのは自然なこと。だって人間だもの。

ちょっと専門的な言葉になりますが「損益分岐点」という言葉があります。簡単に言うと、収入と支出がまったく同じ金額の状態、黒字でもないし赤字でもない、そのぴったりの金額のことです。損益分岐点を上回る収入があれば黒字ですし、収入が下回ったら赤字になります。企業経営で損益分岐点はとっても大事な概念になります。   損益分岐点を下げると経営はラクになる 一般的に損益分岐点を下げると、つまりコスト(経費)を下げると、少ない収入でいいので赤字になりにくく企業経営はラクになります。よくあるコスト削減というもので ...

CONTACT US

お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us

  • 01

    お問い合わせ・ご相談

    お見積もり依頼やご相談をされたい場合にはお問い合わせフォームをご活用ください。お問い合わせ後1営業日以内に返信します。

  • 02

    会社案内ダウンロード

    社内で検討されたい方の為に実績などをまとめた会社案内をPDFでご用意しています。ご自由にダウンロードください。

  • 03

    採用

    一緒に働いていただける方を募集しています。働くママはもちろん外国人、初心者の方もお気軽にお問い合わせください。

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2020 All Rights Reserved.