03-6853-6647

私たちは、お客さまを"フロンティア"な世界へ誘導する"ゲート"となります。

ブログ 社長の手紙

先行者利益と継続者利益

投稿日:2012年9月1日 更新日:

僕は生意気にもゴルフが好きです。あの「全部自分の責任」という感覚が好きです。それはいいとして、先日こんなアドバイスを頂きました(アマチュアですが、シングルプレーヤーも数名輩出されている方です。)「大事なのはグリップ(クラブの握り方)。上手な人ほどグリップを気にします。」「一日2回グリップをにぎる。それだけでいいです。でもそれが上達の一番の近道です。」

「グリップ」というのは一番地味です。それよりもコースに出た方が楽しいし、せめて練習場でボールを打つくらいはしたいところです。でも上達は「グリップ(握り方)」なんです。しかも朝1回、寝る前1回の一日2回。

インターネットも全く同じだと感じました。本当に大事な作業(施策)は、はっきりいって地味です。そして一つ一つの作業(施策)が完了したところで、すぐには大きな数字に現れません。ただ気づいたら、とんでもない資産になっていることがとっても多いのです。

そして何よりも大事なことは、継続することです。先程のゴルフの話でも、一日だけ2時間程度握って終わってしまう人より、1日5分を1か月続けた人の方が明らかに上達していくのではないかと思います。

先に始めることでのメリットよりも、続けることでのメリットが大きい、このことこそインターネットは弱者でも勝てると言われている一つの所以だと思います。先行者利益<継続者利益ですね。

地味で地道な作業(施策)をきっちり継続していく、そうすることで決して真似されることのないインターネット戦略をお手伝いできると、とてもうれしく思います。

余談ですが、「地味で地道な作業(施策)」は苦しいです。そんなとき、わずかながらでもしっかりと成果が付いてきていることを数字で証明し、モチベーションを落とさないようにしていくことは、我々の大事な仕事です。

24時間マラソンの伴走おじさんのように、いつも常に安心してもらえる、そんな存在になりたいと思います。

株式会社フロンティアゲート
吉武和英

-ブログ, 社長の手紙

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2019 All Rights Reserved.