03-6853-6647

私たちは、お客さまを"フロンティア"な世界へ誘導する"ゲート"となります。

ブログ 社長の手紙

無駄を知る

投稿日:2017年1月1日 更新日:

明けましておめでとうございます。本年もみなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

あるお客さまとお話ししていたとき。その方は若いころに海外の取引先をたくさん開拓されたそうです。あるドイツの取引先を開拓したときのこと。取引先候補の社長が自宅パーティに呼んでくれたそうです。そのときに「ガレージに行こう」と誘われみんなでむかったところ、メルセデスベンツが10台ほど並んでいて。参加者は一同に「ベンツ10台ですか!すごいですね!」と声をそろえたそうですが、そのお客様はもともと車が趣味で、そこに並んでいたベンツがただのベンツではなくて、とても希少なものだということがすぐ分かったらしく、それを取引先の社長に伝えたそうです。するとその社長はとても喜んで、結果的にその方だけが取引を開始することができるようになった、という話でした。その取引は数百億円にもなりました。一見無駄にもみえる「メルセデスベンツの豊富な知識」が数百億円に化けたんです。

その話を聞いていて、この部分はぼくに足りない部分だな、と感じました。インターネットのおかげなのか、もともとの性格なのか、とっても合理的に考えるクセがあります。今すぐに役に立つのか立たないのか、得するのか損するのか、そういうイメージです。

でも考えてみれば、一流のお寿司屋さんもレストランもスペースに、無駄なものがたくさんあります。「無駄に広い」みたいな言葉があるくらいです。でも僕自身その「無駄」の中に、目に見えない価値を無意識に感じているのも事実です。

もちろん事業として収益性を追求することはもちろん大事ですが、今年はあえて「無駄」なことにも挑戦してみようかな、と思っています。その「無駄」をきっかけに優しさや思いやりが生まれて、みなさまに居心地のよさをご提供できれば嬉しく思います。

株式会社フロンティアゲート
吉武和英

-ブログ, 社長の手紙

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2019 All Rights Reserved.