03-6853-6647

私たちは、お客さまを"フロンティア"な世界へ誘導する"ゲート"となります。

ブログ 社長の手紙

微差の不安に耐えられるかどうか

投稿日:2013年10月1日 更新日:

先日からダイエットに挑戦しています。最初の1か月で4キロ、次の1か月で2キロ、その後は10カ月で4キロ、1年間で10キロ減量する予定です。最初の1か月は無事目標を達成し2カ月目も今のところ順調です。

実は想像していたよりも、つらくありませんでした。理由は「体重が落ちていることが分かりやすかったから」です。毎朝の体重測定で数字が変化することが楽しくて、食事の制限等もほとんど苦になりませんでした。

むしろこれからが大変です。一つはリバウンドですが、もっと怖いのは「体重が落ちていることが分かりにくくなる」ということです。10か月で4キロということは、単純に1か月で400グラム、1週間で100グラムの減量です。毎日努力して1週間100グラム。微差です。

それでも一年継続すると4キロ、しかもリバウンドしにくい安定した減量が見込めます。

インターネットの世界でも、一つ一つの施策ですぐに分かりやすい結果がでないと、やはり不安になるのは当然だと思います。それでも積み重ねていくうちに「あれ?これまでとなんか違っていい感じ。。」という瞬間に出会うことがあります。

例えばSEO対策(上位表示対策)でも、googleが「情報量と更新回数」という基準を出していますが、その量と回数は明確ではありません。そのため、1記事更新してもほとんど数字に変化はありません。それでも地道に情報を更新し続け情報量が増えたサイトは、気づけばしっかりと上位表示ができています。しかもそれは、失う可能性が少ない安定したサイトの力です。

小さな施策(1日1mmの成長)だと、すぐに結果が出ないかもしれませんが、その1日1mmという”微差の不安”に耐えて継続できる人こそが、大きな成果を手に入れられるのだと信じています。

 
株式会社フロンティアゲート
吉武和英

-ブログ, 社長の手紙

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2019 All Rights Reserved.