ブログ 社長の手紙

全国大会を目指す

2019年9月1日

先日ある若手経営者の方が「どの山に登るのか決めてからいろんなことがうまく回り始めた」とおっしゃっていました。もちろん事業の方向性としての山です。ちなみにその方は「「優秀な相棒が思い切り挑戦できるくらいの大きな山」、かつ「自分たちが一番になれる山」を探した。」そうです。

もちろんどの山を選ぶかに正解はありません。ただ「この会社はどの山に登ろうとしているか」ということを明確にするのはとても大事なことだと感じました。

大きな山に登るのであれば、それだけ準備にも時間がかかりますし、そもそも時間は限られているので、早く登らないといけません。チームも充実させてお互いに助け合わないといけないでしょう。体力と気力の限界との戦いもあるかと思います。新しい登山技術も身につけないといけませんし、もしかしたら登山が嫌いになる人もいるかもしれません。

もちろん比較的小さな山を楽しく登ることもできます。

ふと思ったのですが、これは高校野球などの部活にも同じですよね。甲子園を本気で目指すチーム、楽しく野球をすることを目指すチーム、どちらも正解です。ただどちらのチームもその目標に共感した人が入部してくるだけです。

フロンティアゲートは今年新しい事業に挑戦します。この事業では全国大会を目指したいと思います。相当な困難が待ち受けていると思いますが、困難がむしろ心地よく思えるようになり、そしていつか必ず、挑戦してよかったと思えるときがくると信じています。
  

株式会社フロンティアゲート
吉武和英

-ブログ, 社長の手紙

CONTACT US

お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us

  • 01

    お問い合わせ・ご相談

    お見積もり依頼やご相談をされたい場合にはお問い合わせフォームをご活用ください。お問い合わせ後1営業日以内に返信します。

  • 02

    会社案内ダウンロード

    社内で検討されたい方の為に実績などをまとめた会社案内をPDFでご用意しています。ご自由にダウンロードください。

  • 03

    採用

    一緒に働いていただける方を募集しています。働くママはもちろん外国人、初心者の方もお気軽にお問い合わせください。

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2020 All Rights Reserved.