会社の方針

ブログ 会社の方針

Web制作のデザイナーとコーダーの関係は、舞台やドラマの台本と俳優の関係に似ている。

社内向けにSlackで共有した内容ですが、「Web制作のデザイナーとコーダーの関係は、舞台やドラマの台本と俳優の関係に似ている。」という話です。 共有した内容 個人的な感覚なんだけど、デザインカンプってドラマでいうと台本みたいなもんだと思う。コーディングは、俳優の演技。 演技する俳優が「台本に書いてあるんで」って台本通りにしか演技しなかったら、仕事としてもドラマとしてもつまんないものに終わると思うよ。 台本はあくまでも台本で、現場の空気とかでアドリブ入れたりして、緊張感があったときにはじめていい仕事になる ...

ブログ 会社の方針 採用について

「多様性」-スタッフの外国人比率と女性比率を75%にしたい。

弊社は現在3名の女性と1名の外国人男性、そしてぼくのチームです(在宅含む)2019年11月現在は、女性6名、外国人男性1名、日本人男性(ぼく)の8名のチームになりました。このチームを将来的には外国人比率75%、そして女性比率75%にしたいと考えています。 女性向けの商品を男性が考える? 最近は少しずつ変化していると思いますが、まだまだ多くの日本の会社は「日本人の男性」が多数派になっていると思います。もちろんそういう会社を否定することは決してありません。「日本人の男性」の力強さ、組織としてのパワーは素晴らし ...

ブログ 会社の方針

ウェブサイト運営は子育てのようなもの。フロンティアゲートが考える実践かつ経験にもとづいたリアルなSEO。

グーグルで検索したときに上位に表示されるための対策を「SEO」と言いますが、そのSEOについてフロンティアゲートがどのように考えているかをまとめてみました。 実際に検証用として複数のサイトを運営して得られた経験値のみ まずSEOについてはいろんな情報が錯綜(さくそう)しており、まさに何が正解かわからない感じになっています。何が正解かわからない以上、ぼくらは他のSEO対策について評価することはできませんし、この記事ではあくまでも自社で検証用として複数のサイトを運営して得られた情報のみを根拠にしています。 非 ...

ブログ 会社の方針

「読書感想文手当」制度をはじました(自由参加)

「読書感想文手当制度」をはじめました。課題図書の中から1冊読んで400字の感想を送ってくれたら1,000円を読書感想文手当として支払います。もちろんあくまでも自由参加です。 とある大手美容室グループでの話 先日プライベートでとある大手美容室グループに行ってきました。髪を切っている間に担当の方が本の話をされるので「よく本を読まれるんですか?」と聞いたら、「うちの会社は本をたくさん読まないとリーダー(店長以上)になれないことになっているんです」と。 これは評価制度の一つとして、分かりやすくていいなって思ったん ...

ブログ 会社の方針

「技術」+「圧倒的な明るさ」で勝負する

めまぐるしく環境が変化するインターネット業界、少しでも気をぬくと一瞬で足元をすくわれてしまいます。そんななか僕らは「技術」は当然として、プラスして「圧倒的な明るさ」で勝負します。 一瞬で環境が変わるインターネット業界 インターネット業界は、どうしてもグーグルという一営利企業の動向にある程度影響されます。そのグーグルがある日突然ルールを変える、ということも頻繁に起きます。 わかりやすいところではSEOと言われる、グーグルで検索したときに上位に表示させる対策があります。グーグルが上位表示させるためのルールを変 ...

ブログ 会社の方針

スターが欲しいならスターが集まりたくなるチーム(会社)にするのが社長の仕事。

ありがたいことにフロンティアゲートではスタッフに恵まれていて、ぼくにできない仕事をカバーしてもらっています。カバーどころか新しい価値も出してもらっています。でもこれからもっともっとたくさんの素晴らしいスタッフと仕事をしたいと思ったら、ぼくが変わらないとダメだなと思ったので。 プロ野球やメジャー球団のなかでスター選手が集まるのは・・ プロ野球チームでもスター選手が集まりやすい球団ってありますよね。一つは年俸(給料)です。もちろん自分の価値を高く評価してもらえる指標としては一番わかりやすいですもんね。 でも年 ...

ブログ 会社の方針

お金だけでも環境だけでもダメ。物心両面の充実を追求します。

弊社フロンティアゲートでは現在提供サービスメニューの変更、価格改定、そして同時に労働環境や待遇の見直しを進めています。目的は物心両面の充実です。 お金がないと人生がみじめになる 幸せの定義は人によってまったく違いますが、ぼくはある程度のお金がないと充実した人生を送るのは難しいと考えています。とくに小さい頃から経済的に恵まれていなかった家庭に育ったので、お金がないということのわびしさ、みじめさはよくわかっているつもりです。 こどもが何かがんばったときにこどもが好きなお菓子を買ってあげたいですし、誕生日にはケ ...

ブログ 会社の方針

Web制作の現場で求められる写真とプロカメラマンとして求められる写真は違う?【Web制作撮影ポートフォリオ】

Web制作では、写真はイメージを伝えるのにとても重要な役割をもっています。写真の選び方、載せ方ひとつでホームページはオシャレになったり、残念になったり・・・。 とくにわたしたちもオプションとして撮影することがありますので、実際に撮影してきた写真をご紹介します。 Web制作での写真ポートフォリオ(ごく一部です) もしかしたらプロからするとNGかもしれない 写真のプロの方からすると、もしかするとこれらの写真はつっこみどころ満載の「NG写真」かもしれません。 もしCMとか一流の雑誌広告に利用する写真であれば「完 ...

ブログ 会社の方針

なぜあの会社は受注段階で50%「中抜き」しても注文が止まらないのか。

「安ければ安いほどいい」という考え方があります。もちろんぼくたちの仕事でも、お客さまになるべく安くサービスをご提供できればと思っています。でもすべてにおいてそれが正解かどうかは迷う部分もあります。 国内最大手広告代理店は、なぜ受注段階で50%中抜きしても注文が止まらないのか。 国内最大手の広告代理店さんは、たとえばWebサイト制作の案件を受注すると、受注金額の50%で下請けに出します。つまり50%の利益が確定です。これを「中抜き」ともいいます。 一般的には「ぼったくり」と言われるかもしれません。でも注文が ...

CONTACT US

お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us

  • 01

    お問い合わせ・ご相談

    お見積もり依頼やご相談をされたい場合にはお問い合わせフォームをご活用ください。お問い合わせ後1営業日以内に返信します。

  • 02

    会社案内ダウンロード

    社内で検討されたい方の為に実績などをまとめた会社案内をPDFでご用意しています。ご自由にダウンロードください。

  • 03

    採用

    一緒に働いていただける方を募集しています。働くママはもちろん外国人、初心者の方もお気軽にお問い合わせください。

Copyright© 株式会社フロンティアゲート , 2020 All Rights Reserved.